知っておくべきWindows 10のキーボードショートカット

過去10年以上にわたってMicrosoftのユーザーである場合、全体的なエクスペリエンスを向上させることに常に注力していることに気づいたかもしれません。具体的には、Windows 10プログラムで。自動車業界と同様に、メジャーアップデートが行われるたびに、アップグレードされた機能とオプションが導入され、より使いやすくなりました。

これにより、仮想デスクトップ、スタートメニューの改良バージョンなどが提供されました。ただし、ユーザーが一貫して望んでいることの1つは、システム自体との対話をより高速にすることです。マウスとタッチスクリーンは素早い操作のための優れたオプションですが、コンピューターの最も重要な部分から得られるショートカットに勝るものはありません。キーボード。

ほぼすべてのMicrosoftデバイスにあるWindowsロゴキーは、想像以上に強力です。あなたがそれを使用する方法を知っている場合、それはです。読み続けると、Windows 10の最も便利なキーボードショートカットが一度に1つのキーストロークで表示されます。




travelzooのようなウェブサイト

Windows 10デスクトップのキーボードショートカットとは何ですか?

正直に言って、マウスはおそらく、コンピューターに接続されている最も使用されているハードウェアの一部であり、単にナビゲートして操作しやすくするからです。ただし、可能な限りキーボードを使用していることに気づく人がいます。




キーボードを頻繁に使用するユーザーは、デスクトップ上の目的の場所に到達するために手を常に動かす必要がないため、操作がはるかに速くなります。キーボードユーザーの方は、Windows 10に搭載されているショートカットを気に入っていただけることでしょう。

以下のショートカットをご覧ください。さらに高速になるいくつかのショートカットがあります。

  • Windowsロゴキー =スタートメニューを開いて閉じる
  • Windowsロゴキー+ A =オープンアクションセンター
  • Windowsキー+一時停止 = [システムの優先度を表示]ダイアログボックス
  • Windowsロゴキー+ C =リスニングモードでCortanaを開く
  • Windowsキー+ D =ディスプレイデスクトップ
  • Windowsキー+ M =すべてのウィンドウを最小化する
  • Windowsキー+ E =コンピューターを開く
  • Windowsキー+ F =フィードバックダイアログを開始
  • Windowsキー+ Shift + M =最小化されたウィンドウをデスクトップに復元する
  • Ctrl + Windowsキー+ F =同じネットワーク上の他のコンピューターを検索する
  • Windowsキー+ L =コンピューターのロックまたはユーザーの切り替え
  • Windowsキー+ R =実行ダイアログボックスを開く
  • Windowsキー+ T =タスクバープログラムの切り替え
  • Windowsキー+番号 =番号で示された位置でタスクバーに固定されたプログラムを開始
  • Shift + Windowsキー+数字 =番号で示された位置でタスクバーに固定されたプログラムの新しいインスタンスを開始します
  • Ctrl + Windowsキー+番号 =番号で示された位置でタスクバーに固定されたプログラムの最後のアクティブウィンドウに切り替えます
  • Alt + Windowsキー+数字 =タスクバーに番号で示された位置に固定されたプログラムのジャンプリストを開く
  • Windowsキー+ V =クリップボードを開く
  • Windowsキー+タブ = Aero Flip 3-Dを使用してタスクバーのプログラムを切り替えます
  • Ctrl + Windowsキー+タブ = Aero Flip 3-Dを使用して、矢印キーを使用してタスクバー上のプログラムを切り替えます
  • Ctrl + Windows + B =通知領域にメッセージを表示するプログラムに切り替えます
  • Windowsキー+上矢印 =ウィンドウを最大化
  • Windowsキー+下矢印 =デスクトップウィンドウを最小化する
  • Windowsキー+右矢印 =画面右側のウィンドウを最大化
  • Windowsキー+左矢印 =画面の左側のウィンドウを最大化する
  • Windowsキー+ホーム =アクティブウィンドウ以外のすべてを最小化する
  • Windowsキー+ Shift +上矢印 =画面の上下からウィンドウを引き伸ばします
  • Windowsキー+ Shift +左矢印または右矢印 =開いているウィンドウまたはアプリをあるモニターから別のモニターに移動する
  • Windowsキー+ P =プレゼンテーションの表示モードを選択する
  • Windowsキー+ G =ゲームバーを開く
  • Windowsキー+ U =簡単なアクセスセンターを開く
  • Windowsキー+ X =スタートボタンのコンテキストメニューを開く
  • Windowsキー+ Ctrl + M =拡大鏡アプリを開く

Windowsパワーユーザーになるためのその他のヒントについては、私の電子書籍「Windows 10:忙しい人のための秘密とヒントWindowsを何年も使用している場合でも、オペレーティングシステムを最大限に活用する方法について多くのことをお教えします。

この電子ブックには、効率と生産性を向上させるためのヒントとコツが満載されています。Amazon Kindleで今すぐ入手しましょう!