UberとLyftが医師に無料で乗車します

それは本当に緊急事態ではありませんが、医者に行く必要があります。お金はtight屈で、自分で運転することは起こりません。残念ながら、あなたを自由に連れて行ける人は誰もいません。多くの人は、医者に予約をしないか、そこに着くことができないのでノーショーです。

フルタイムの仕事と高齢の親を持つ私たちにとって、彼らが必要な予定にどのようにたどり着くかを理解することはストレスです。多くの場合、彼らは月に複数回の訪問を必要とし、それは大きな財政的負担になる可能性があります。


最新のWindowsUpdateは安全です

しかし、それはあなたが運が悪いという意味ではありません。ライドシェアリング会社が医療パートナーと力を合わせて支援しているため、あなたが考えるよりも多くの選択肢があるかもしれません。






ヘルプを使用できる人が簡単にできるようにする

あなたはこれを知らなかったかもしれませんが、非緊急医療輸送会社のCirculation、CareMore Health System、American Medical Response、Hitch Healthは、ヘルスケアの予約を取得できない患者を支援するために、LyftやUberなどのライドシェア会社に変わりました、金銭的な問題やその他の理由のいずれかが原因です。また、多くの人にとって、メディケア、メディケイド、およびヘルスケアのプランは、乗車の費用をカバーしています。




通常のLyftまたはUberを呼ぶことと、医学的に承認された乗り心地を得ることには違いがあります。携帯電話のいくつかのボタンを押して医師に無料で乗り込むことはできません。むしろ、医療輸送会社はライドシェアリングアプリを通じて物事を設定し、すべての計画を管理しますので、心配する必要がなく、予定通りに予定通りに進むことができます。

ノーショーは全員に費用がかかります

非緊急医療輸送は長い間ビジネスでしたが、タクシーのように患者を移動させる従来の方法は、費用がかかり、非効率的で信頼性がありません。予定された予定まで表示されない患者は、医療業界に毎年数百万ドルの費用がかかり、長い待機時間は、個人のほとんどの患者でさえも間違いなく欲求不満になります。




LyftまたはUberの外注は、ほとんどの従来のオプションよりも安価です。別の利点は、両方のライドシェア企業が、患者を予定通りに適時に予約するプロセスをよりスムーズにするために必要な技術とリソースを持っていることです。


アマゾンエコーコール911

いつものように、LyftとUberはこの分野で互いに競合しています。つまり、消費者が勝者になるということです。 Lyftの最新の動きは、Health Hitchとの提携でした。HealthHitchは、乗車が必要になる可能性が高い患者を特定できるテクノロジーを備えています。このシステムは6か月間テストされ、企業は低所得の無保険の患者、または合法的な輸送手段のない患者に最も焦点を合わせました。




技術はあなたが医者に会う必要がある理由かもしれません

スマートフォン、ビデオゲーム、テレビ、コンピューターモニターへの依存に副作用が生じる可能性があります。ここをクリックして、テクノロジーが私たちの体に与える影響のいくつかをご覧ください。