Google Playアプリが安全かどうかを確認する方法

Androidユーザーの場合、Google Playストアから削除されるアドウェアとマルウェアに感染したアプリのすべてを知っています。ニュースフラッシュ:改善されていません。

Androidのマルウェアとセキュリティストーリーはますます一般的になりつつあり、正当な理由があります。アプリの安全性とユーザーの安全性を維持するためのGoogleの努力は継続しており、最終的な目標はありません。

Googleが実行可能なソリューションを思い付くのを待つのではなく、先を見越して独自のセキュリティプロトコルを実装できます。安全を保ち、良いアプリと悪いアプリをより適切に識別するためのヒントとツールがいくつかあります。



Androidとアドウェアおよびマルウェア

これが適切な12ラウンドの戦いだった場合、結果はマルウェアとアドウェアのTKO勝利を示しています。どちらもプレイストアを容赦なくタグ付けしています。

Androidユーザーは毎週、Google Playストアで発見された新しいマルウェアについて警告を受けているようです。さらに悪いことに、彼らは実施されているセキュリティ対策の影響を受けません。

Googleの功績として、Googleはプラットフォームの悪意のある使用に対する防御面を改善するために絶えず前進しています。ただし、マルウェアの背後にいるアーキテクトは、テクノロジーの巨人の一歩先を行くために戦っているようです。これが、Androidがマルウェアに感染したアプリとの闘いを支援する保護計画を開発した理由です。

Google Playプロテクト

Google Playプロテクト は、Android独自のマルウェア保護ソフトウェアの組み込みバージョンです。アプリや個人データに対する潜在的な脅威についてデバイスを自動的にスキャンすることで機能します。また、最新のモバイルセキュリティプロトコルが適切に設定されていることを確認します。

Googleによると、その保護計画は1日に500億を超えるアプリをスキャンして検証することで知られています。 Playストアのすべてのアプリは積極的な審査プロセスを経ており、開発者も同様です。いずれかのポリシーに違反する兆候が見られる場合、それらはすぐに削除されます。

既に有害なアプリをデバイスにダウンロードしている場合、Play Protectはアプリをアンインストールする手順とともに通知を送信します。有効にすると、これも自動的に実行できます。全体的に、Google Play Protectは、何らかの形のマルウェアを運ぶ可能性のある悪意のあるアプリを特定し、自分自身を保護するのに役立つユーザーにとって素晴らしいツールです。

Google Playで有害なアプリを回避する方法

正当なアプリと悪いアプリを区別することは必ずしも明白ではありませんが、リスクのレベルを下げるためにいくつかの注意深い対策を講じることができます。まず第一に、信頼できるソースからのみアプリをダウンロードし、サードパーティのマーケットプレイスでアプリをショッピングしないでください。

これらの信頼できる情報源は仮想地雷原のように見えるかもしれませんが、非公式のプラットフォームがこれまでにないほど安全です。また、似ているように見えるかもしれませんが、元のアプリとまったく同じではない名前にも注意を払う必要があります。

アプリが安全でない可能性があるというもう1つの危険性は、過剰な量のアクセス許可と情報が必要な場合です。単純な懐中電灯アプリがあなたの位置を知りたい場合、または写真や連絡先へのアクセスを要求した場合、おそらくより有害なアジェンダを念頭に置いています。また、途方もない量のポップアップ広告とランダムなアイコンは、マルウェアに感染した兆候です。


車のコンピューターをハッキングする

オンラインコミュニティの他のユーザーの意見を聞くこともお勧めします。アプリについて他のユーザーから与えられたレビューを常に確認する必要があります。人々は通常、有害なアプリをより低いスケールで評価し、通常は書面によるレビューを通じてそれを知らせます。