可能な限り最高の画像を得るためにPCモニターを調整する方法

家庭用コンピューターは、初期から長い道のりを歩んできました。プロセッサははるかに高速であり、ストレージのサイズは比較すると非常に大きくなります。


無料の大金を取得する方法

また、価格も大幅に下がりました。 1990年代半ばに低価格のマシンに支払った費用の数分の1で、強力なデスクトップまたはラップトップコンピューターを手に入れることができるようになりました。




周辺機器も大きな進歩を遂げました。たとえば、非常に軽量で高画質の大型フラットスクリーンHDモニターを購入できます。



多くの人がこれらのすばらしいガジェットを使用して、ビデオゲームをプレイしたり、映画をストリーミングしたりしています。ただし、新しいモニターを購入した場合、そのディスプレイ設定が適切でない場合があります。

そのため、PCモニターをテストおよび調整する方法を知る必要があります。

モニターの設定を調整する方法を説明する前に、それらを定義しましょう。

モニター設定とは何ですか?

モニターの設定を調整する場合は、調整対象を把握しておくことをお勧めします。




  • 輝度 –この設定は一目瞭然です。これを調整すると、好みに応じて画面が明るくまたは暗くなります。多くの人は、75パーセントの範囲が目に最も快適だと感じています。部屋のライトを両方ともオンおよびオフにしてこの設定を試して、どちらでも機能することを確認します。
  • –色設定を増減すると、モニターの彩度が調整されます。それは色がどれだけ大胆で深いかを示しています。色の範囲を見るには、一番上まで回してから一番下まで回します。最も魅力的な場所に設定します。
  • シャープネス –この設定は、モニターの解像度と視聴しているものの品質に依存します。 HDムービーは、YouTubeで見られる低品質のビデオとは異なります。シャープネスの設定が低すぎると、ソフトでぼやけた画像になる可能性があります。
  • 色合い –この設定は、スペクトルを参照してオブジェクトの色を赤、青、緑、または黄色に分類する光のプロパティとして定義される色相を調整します。これは、モニターのメーカーによって異なる場合があります。多くの場合、この設定はディスプレイの色と薄さに影響します。

基本的なモニター表示の調整方法

自宅の環境照明によっては、モニターのデフォルトのディスプレイ設定が適切でない場合があります。手動で調整する必要があります。





私のバッテリーを殺す

まず、NetflixやHuluのようなHDでのストリーミングを提供するWebサイトにアクセスします。コンピューターにBlu-rayプレーヤーが組み込まれている場合は、代わりにBlu-rayディスクを再生できます。




HDムービーを視聴することは、モニターがお好みに設定されているかどうかを確認するための最良の方法です。画像が明るすぎたり暗すぎたりする場合は、これらの設定を好みに合わせて調整できます。

モニターの前面には、画面の色と明るさを調整できるボタンが必要です。これらの機能はブランドによって異なるため、具体的な手順についてはオーナーズマニュアルを確認してください。

モニタにあるこれらのボタンでディスプレイ設定を調整するのが最も簡単な方法です。より詳細な調整方法があります。

WindowsコンピューターとMacOSの両方には、すでにキャリブレーションツールが組み込まれています。すばやく簡単に使用できます。

キャリブレーションプロセスを開始する前に、モニターを24ビットモードまたは高解像度モードにしてください。ギラツキを避けるには、通常の部屋の照明を使用してください。

モニターを調整する方法

PCモニターを調整するには ウインドウズ10




  • に行く 設定 アプリ
  • 選ぶ システム メインメニューで
  • クリック 表示
  • クリック 高度なディスプレイ設定
  • 下にスクロールしてクリック カラーキャリブレーション

この機能を開いたら、表示される指示に従ってください。

モニターを調整するには MacOSの


Androidの指紋が機能しない

  • クリック 設定ドックで
  • 選ぶ 表示
  • クリック タブ
  • クリック 調整する

繰り返しますが、このポイントに到達したら、画面上の指示に従ってください。とても簡単です。




これらのヒントにより、モニターが完璧にセットアップされます。

見逃せないその他のヒント:

新しいコンピューターを入手する時期を伝える方法




自宅のWi-Fiを保護するための重要な手順

HDTVを調整する方法